支援の輪

支援の輪

4月2日の誕生花でもある”子手毬”

P1050519

庭先で、丸く手毬のように、小さな花が集まって咲いていて
枝が弓矢のように垂れ下がっているのを、見かけたことがあると思います。

素通りしてしまうほど、今まであまり気にも留めなかったお花だったんだけど
先日、切花としていただいたので飾ってみると、まんまるでとっても可愛らしいくて、、、
何だかとっても気になってしまいました。 花言葉は「友情」だって。

まっ白でまんまるでかわいいねっ!


さて、いろんな所で「支援の輪」が広がっていますね。
P1050524


すばらしいことだと思います。
今日知り合いから、メールがきました。内容は

「3月に小学校を卒業した子たちが、石巻のランドセルを流されてしまった子たちに
思い出のランドセルを贈りたいという活動が始まりました。賛同いただける方は連絡ください」
とのこと。

長女に聞いてみると、なんと即答
「いやだ!」

これは長女の本心だったと思います。でも、しばらくたって
「いいかな。。。」と。ぽつり・・・

「ほんとにいいのね!?」と何度も聞きなおしてしまって、ちょっとイラっとさせて
しまったみたい。

あのこにとって、ランドセルは辛い時、哀しい時、楽しかった時・・・沢山の思い出が
詰まったもの。私にとっても実はかなり、大きな思い出の品です。

きっと出来れば、もう少し傍においておきたかったのでしょうね。そんな気持ちも分かりますよね。

でも、自分の想いを整理して、提供することに決めたようです。

一緒に、いろんな角度から写真を撮りました。でも、落書きは消せないようで・・・。
「smiley」と書かれた文字とイラスト。
でも、明日、持って行くことに決めたようです。

きっと喜んで、大事に使ってくれるね!
メールをくれた方に、

「是非子どもたちの活動を、まちの情報誌または広報誌などに紹介させてほしい」
とお願いしました。(私が担当しているものもあるので)
そして、思い出のランドセルを手放す想いと、被災された子どもたちへの想いを
何かの形で残しておいてあげたいと、心から思いました。」

メールをくれたお母さんからは
「是非、子どもたちの小さな活動を取り上げてください」とお返事がきました。

私は、3月11日の地震以来、「大切なこと」「大事にしたいこと」が沢山でき
ました。今まで以上に、心があったかくなっています。被災された皆さんにも
子どもたちのこの想いがどうか届きますようにと願うばかりです。

関連記事
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
ビリーブ  ←ビリーブ 【2011年04月】の更新記事一覧 →いろんな想い  いろんな想い
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索