思いやりへの思いやり

思いやりへの思いやり

ドライフラワー♪大好きなパープルのお花。
ドライフラワーとなって今、私を楽しませてくれています。

P1050458


いただいたお花はすべて、ちょっと早めに風通しのいい場所で
ドライフラワーへにして残すようにしています。

できるだけ長く、綺麗なお花をずっと見ていたい・・・そんな思いはいつも強くて、、、、。

少し躊躇うんだけど、鮮やかな色のうちにドライフラワーにする
ことにしています。生花は枯れちゃうと、捨てるしかないからね。
ドライフラワーは、ずっと傍に置いておけます。

生花でも、ブリザーブドフラワーでも、そしてドライでも、
お花はほんとにいいですね。

早くあの色を失くした被災地にも、お花が咲く日が来て欲しい
と心から願ってます。。。


さて、”思いやりへの思いやり”のお話ですが・・・。

考えさせられますよ。被災地に行ったときのことです。
仕分けをして、いくらでも相手の手を煩わせないように・・・と
考えたのは、よかったな~と思ったこと。

そして、支援物資(衣類)だけじゃなくて、何かほんとに
喜んでもらえるものはないかな~?と考えたとき浮かんだのが

子どもたちへのお菓子でした。もちろん、十分満足いく食事は
していないかもしれないけど、お菓子だってほとんど食べて
ないんじゃないかな~?と思って『子どもたちへのお菓子』
を買い込んでお届けしました。これもよかったかな~と思います。

でも逆に迷惑だろう!と思ったこと・・・。

心無い言葉を発する癖のある方は、ご一緒したくないなと思いま
した。冗談にもほどがある!時と場所を考えた言葉遣いが出来な
い人と一緒だと、余計哀しくなります・・・。

そしてトイレは、被災地に着く前に出来る限り済ませること。
迷惑なお土産になってしまう。。。被災地について
「トイレはどこですか?」なんてことにならないように・・・。

写真は、出来るだけこっそりと・・・。観光客のようにパチパチ
はちょっとね。KYな大人も多いですから。

それから
健康で、体力に自信のある方が行くべきです。逆に具合悪くなって
お医者さんを探すようになっては困るからね・・・。

いろいろ、考えさせられましたよ。

まだ、ガソリン不足できっと車も少なかったんだろうけど、
これが交通量が増えたらどうなるんだろうと考えると、ぞっと
しました。




”思いやりの思いやり”の心で

ほんとの”思いやり”を届けたいなぁと思いました。
関連記事
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索