地震後二週間

地震後二週間


こんな綺麗なsoraがあります。まぶしいほどの光
があります。。。綺麗な地球なんですよね!
P10503433


悪夢の地震発生から二週間。ブログテーマにもなっていますが
地震後何かが変わったような気がします。自分の中でも、すごく
何かが変わりました。

はっきり変わったのは、やはり感謝の気持ち。地球のすべてのもの
に対する感謝の気持ち。

始めは、とても大変だな~物がなくて・・・なんて思っていまし
たが、物が豊富な時代に生きてきた私たちだから感じたことで
二週間たつと、実はそれほど苦しいものではないことも、何となく
気づき始めているようです。

牛乳、たまご、納豆、肉・・・地震後一度も購入していません。
もちろんスーパーでは品不足。出ていないわけじゃないけど
並ばないと買えない。並んでまで買わなくても、他に食べるものは
あるから。それに、何故か量は少なくても、度々もらったりあげたりの助け合いがある。

食べるものが全くないわけじゃないんです。子どもたちがいるから
栄養面が少し気になるけど、青野菜だって食べれてるし、肉が無く
ても魚は買えたりするしね。何より米がある!そろそろパンは食べ
たくなったけど~~~。

ガソリンだって、一度入れてからは、結局使わなくてもすんでいる。
自転車で何とでもなるから。ここは、他に比べたら、ほんとに申し
訳ないぐらいの生活ができていると思う。

さて
支援物資の収集も、約150枚のチラシ配布と声がけで、50人を超
える勢いで集まってきました。ガゾリンのないこの時期でも、何と
か運んできてくれて、C館が支援物資でいっぱいになりました。

そのため、今日は朝から仕分け作業。送る場所も、地元の議員さん
のお力を借りて、土曜日に被災地に運ぶことが決定いたしました。

何度も記事にしていますが、行政の皆さんは、あれから休みなしの
泊りがけの方がほとんど。ほんとお疲れさまです。

しかし、今回の大震災で、日本の災害時のシステムの不備が間違い
なく見えました。予測不可能だったと言えばそれまで。

市民のために動きたい、動かなきゃいけない行政が
「行政だからといってずるいぞ!」なんて怒鳴られたという現実。
かと思うと
「行政は何もしない」と文句を言われる・・・。

「災害時には、○○優先!」とか、はじめから民間にも緊急車両
登録の車を作っておくべきじゃなかったか?とか。民間のスタンド
と災害時契約を結んどけばよかったとか、今日はみんなでそんな話
をしました。災害時協力県とか市とか町とかを結んでおけば?
とかね・・・。話は耐えず、地域のみんなの想いの強さを感じるこ
とが出来た貴重な時間ではありました。

結局今時点で、法の壁は破れません。自分たちで、すべて平等の
中で、ガゾリンを調達し、みんなで協力して現地に運ぶより他に
方法はないのです。やはり、地域のことは地域で!これからはま
すます意識をもっていかなければいけないようです。

また長くなりました。
今日は、予定通り小中学校の終了式が行われました。ようやく
子どもたちにも、笑顔が。久しぶりの友人との再会に、話が
弾むお二人さんでした♪

今日も冷えてきました。ほんと心から・・・
oyasuminasaiです。
関連記事
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索