地震発生から一週間

地震発生から一週間

もうすぐ地震発生から一週間。午後2時45分地震発生。
先週の金曜日、出勤前、地震発生前に書いた記事↓
http://blog.livedoor.jp/rarabluepis/archives/51610270.html

まさか、こんな状態になるなんて全く恐れていない、穏やかな時間。

思い出していました。

あの日の午前に、じいさんの病院行ってなかったら薬も危なかった
と思うと、混んで長い時間待って、イライラしても今となれば
ほんとよかった~と心から感じていました。

そして、久々の出勤だったので、夕方は帰ったら忙しくなるぞ!と
いつもは入る直前に、お風呂は洗うのに、気を利かせて洗ってしまった。
結果、地震がおきて、お風呂の水が無い状態。。。ショック!

よく実家の父に、風呂の水はいつ何があるか分からないから、
入る前に流すべき、と言われていたのを覚えていたから、普段は
そうしていたことが、この日に限って・・・。

結局、一番困ったのはトイレ。なので、こんなことをしていました↓

P1050332


雪を積んできて、溶かしてトイレのタンクへ。
あとは、雨水が落ちている所を探して、その下へバケツを置いて。

いろいろ頭を使いました。

そして飲み水も、二日目は、山へ湧き水を汲みに行きましたが
それまでは、冷蔵庫にいっぱいにしておいて氷が役立ちました。
P1050333


スポ少で使うだろうと、牛乳パックに凍らせておいた氷・・・。
ほんとに、小さなことが、今回大きく役に立ちました。

この辺もまだ、水も電気も来ていない地域があります。助けあって
がんばりましょう!

今日も午前中は、チラシ配布にrara自転車が出動しました。
何とか、まずは受け入れ態勢だけは整えておきたいですね。

チラシに関してはこちら→Non's Time [konomatiこのまち]



福島から避難されてくる方の受け入れにも、毎晩会議を続けて
いるようですから、間違いなく地域で支えなくてはいけません。

ほんとにほんとに大変な状態は、まだまだ続きます。頑張るっきゃ
ないのです(^_^)/


ところで、学校はまだまだ見通しが立たないようで・・・。どう
動けばいいのでしょうね。。。いやどう動いたら、役にたつので
しょうね。。。

そんなことを考えて、不謹慎ですが”暇な時間”を、rara自転車を
走らせているのです。。。
関連記事
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

aoriさん、こんばんわ。ほんとお疲れさまです。
そして、何もしてあげれなかった・・・気づいてあげれなくて
ほんとごめんなさい。あの日、7時でしたか(>_<)気づいて
あげれたら一緒に連れて帰ってあげれたのに。。。
ごめんね、ほんとm(__)m
あの日は私も、わが子を迎えに行って、抱きつかれ泣かれ・・・。
『お母さん、来てくれないかと思ったーーーーっっっ』『今日は仕事だって言ってたから・・・・』
と。その前は、長女。中学校で一番最後でした。あの日は、卒業式で部活は中止の日。
バレー部だけ、体育館に残って練習。たったの7人だけ。3年生の先生たちは、謝恩会に。
そして地震。子どもたちはもう、それは恐ろしいほど怖くて悲鳴をあげていたそうです。
ガラスが割れ始め、顧問の先生の「体育館から出ろ~~~!」の声と同時に子どもたちは
外に逃げたそうです。迎えに行った時は先生の車で泣いていました。
あのことを考えると、Aちゃんどんなに心細かったか・・・。もちろん、aoriさんを責めている
のではありません。気づいてあげれなかった自分を責めているのです。今度は携帯に電話
いれて!すぐにrara自動車出動しますから!そういう時は遠慮しないで、力になりたい!
すいません、長くなってしまいましたが、地域はみんな出来ることを精一杯しています。
でも、見えない、まだ繋がらない、ここが課題。行政は今、動けません。動かないんじゃ
なくて動けないんですよね。なら、地域のみんなで動くしかないんです。
aoriさん、地域I会も動いてますよ。繋げましょう!地域の輪を(^_^)/
情報ありがとうございました!ボランティアも動き始めたとか・・・?
お仕事まだまだ、大変だと思います。手伝えることがあったら言って下さい。
rara自転車出動しますから♪どうか身体、大事にしてください・・・。私よりaoriさんよ!
でもありがとう!!また来て。いつでも待ってる


No title

raraさん!ご無事でなによりでした!たぶんraraさんの事だから、地域のためにどおしたらよいのかと一生懸命に走られているのだと思っていました。
おじいさんの受薬しておいて大正解でしたね。薬も在庫対応で入手困難な状態ですから…。

本当に怖かったあの日…長い長い一週間でした。
直後起きた事がのみ込めないまま無我夢中で地域の安否確認に走りまわりました。保育所の娘達は外に避難しているのが見え、小学生の長女は大丈夫さと…気が付いたら夜7時でした。事務所に帰ると先生に送られて到着していた長女。全身職場のジャージを着せられて新人ヘルパーのよう…で、いただいたせんべいをばりぼり食していた長女。ホッとしながらも迎えに行かないでしまってごめんと反省…。

私達にできる事…探し続けた一週間でした。
でも岩出山の各地区の区長さん民生委員さん自主防災さんはすごいです。自分達で助け合い着々と復興されていました。地盤が強い岩出山は被害が少ないほうであり、地域住民の絆も深くみなさんが助け合いこの大震災を乗り越えようとしています。
職場に炊き出しをしておにぎりを届けてくださったUさんの奥様にも感謝でいっぱいです。

私にできることはなんだろう…気転がきかない自分にイラだちますが、とにかく小さな事でもできることを見つけて一人でも笑顔になってもらえるように頑張ります。

今日地震後初めてPCを開きました。友人、親戚一人一人の安否確認ができている私は幸せです。

raraさんも、疲れがでてくる時期ですので無理しないでくださいね。

ではでは、またお邪魔させてくださいね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索