大雪のChristmasから、青く晴れた次の朝・・・
P104025999


長女がアメリカというまだ見ぬ世界へ、11日間のホームステイに出かけて
いきました。

P10402733


ちょっと淋しく不安な母であります。

そんな私の不安をよそに、旅を共にする初対面の子どもたちと一緒になるなり
ぺちゃくちゃしゃべりはじめて笑っている長女をみて、、、

頼もしいやら、呆れるやら、、、、何だかもう嫁にでも出す気分だった
私の淋しさと、『大丈夫だろうか。。。』という不安を目の前で吹き飛ばして
くれた長女でした。


二ヶ月ほど前、突然
『アメリカに行きたい』『ホームステイをしたい』と言い出した長女。
本気かな?と最初は半信半疑で・・・。でも、話をしていると本気どころ
か、小学校からの夢などもちらつかせて。

うまい話をして、遊びにいきたいだけかも?なんて思ってもみたけど
英語の成績だったっていいわけじゃないのに、身も知らぬ人のお宅
で一人っきりで、10日近くも一緒に生活する・・・ということの
意味を分からないほど馬鹿じゃないよな。。。なんて思うと、、、、

『行きたい!」という気持ちを大事にしてあげたいと、OK!を出した。

今頃、やっとホームステイ先の家族とご対面している頃。いろんな経験を
して、楽しかったと帰ってきてほしい。そして何より無事帰ってきてほ
しい・・・と、やっぱり不安は消えない真夜中のraraでした。

長女も、そして長女の姿が見えなくなった瞬間に涙を流していた次女も

それぞれの未来は自分で切り開いて行くもの。小さな小さな芽が出たら
大事に育てていってほしい・・・。きっとそれが夢を叶えることに繋が
るのかもしれない。私も娘たちの、そういう小さいことを、見逃さない
目と心を持っていたいな。

人間結局ひとり。いろんな人と繋がってはいても、いつもひとりなんだなって
感じることがあります。ひとりに慣れることって、すごく大切と思うこと
も沢山あります。

そんな意味で、長女の今回の決断は、一歩も二歩も大人への階段を上り始めた
ってことになるのかもしれないですね。

無事帰ってきてほしい・・・ほんとにそれだけ。。。

                        oyasuminasai☆彡
関連記事
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

MTさん、こんばんわ。
沢山の人に育ててもらっている自分・・・。愛され大事にされ今がある
ことを感じられるからこそ羽ばたける!一人じゃないという実感。矛盾
しているかもしれないけど、だからひとりになれるんだと思う。言葉に
しなくても、一緒に過ごした時間が全て。MTさんと私もそうだよね!
なかなかゆっくり話も出来なくなったけど、何となく変わらない温かい
ものがいつも心の支えになってるから♪
いつでもやさしさや思いやりを忘れずに、そして感謝の気持ちを忘れずに
いたいと思いま~~~す。長女は、今何してるかな?
そうそう、東京進出ですか~?私は、大都会は嫌です。。。(笑)

No title

お姉ちゃん、行ったか海外進出!!
部活で鍛えた度胸とお母さん譲りの好奇心が花開いて、このグローバル化の時代に異文化をどんどん肌で感じてくる 最高です!! 帰って来たら今度は留学したいと言いますよ。 未知の経験を進んで行動することは、心広い人格者になりますよ!! 

raraさん、私はいつか大館を脱出して大都会東京に進出しますから。 真面目に‘ひとり’を味わってみたいのです。 

そうね、‘結局人間ひとり’は寂しい響きですけど、周りの方々の たくさんの関わり方から 学び感じていることが 自分の中でどう消化されてるか だと思うようになりました。 確かに、人間結局ひとり なのかもしれませんが たくさんの人達から 良いも悪いも学んでいるのです ・・ そして・・ じゃあ 自分はどう進むか です。 決断は自分自身・・。 いつまでも 誰かの性にしたがる人は、結局心は満たされず自分の行動に責任を持たずに生きているのかなあと思います。支えあう精神のない人は、本当に孤独な人です。 

世の中 そう悪い人はいないのです。
お姉ちゃんは、大ジャンプして帰ってくるわね、目に見えるわ!!  
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索