真夜中の風

真夜中の風

久々の真夜中の更新♪
  そして、
  久々のHandmade time♪
  無性に創りたい。。。時間を忘れて・・・

革ぐつに、革パンツ?をはいたくまちゃん。
白のワンピもお似合いだね~

P1020942


今日も、あっつぅ~でした!熱中症注意報が出てますよ。
大阪の方は、運動禁止なんてことになってるようですね。

ところが、この時間は・・・涼しいです。ここだけなのかな?
すごく気持ちのいい”真夜中の風”が、入ってきてます。

『まだまだ夜も暑いよ!』って方もいるから、ここは涼しい
のかもしれませんね。
だって朝方は、寒いくらいなんですよ。お腹はしまって寝ましょうね(*^_^*)

明日も、頑張りましょ。(あっ、今日だね)

                oyasuminasai ☆彡
関連記事
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
ひとやすみ♪  ←ひとやすみ♪ 【2010年08月】の更新記事一覧 →百年・・・  百年・・・
 

~ Comment ~

No title

MTさん、こんばんわ。
いろいろ楽しんでおられるようですね~。そして
ふるさと大館の発展に、楽しさを見出しているような
頼もしさを感じます。大好きな大館が、元気で輝いて
いるのは私にとっても嬉しいこと。懐かしく、いつも
思い出してしまいます。でも・・・
時の流れを感じて妙に淋しくなってみたり・・・なんて
こともありますよ。
”アート”私も多方面のアーティストの方にお会いすると
自分の中に無かったもの、自由な発想、未知の世界に
新鮮さや驚きや、何より感動を覚えます。そして楽しい♪
いろいろな出会いが、まち・ひとを繋げ変えていくことは
間違いないですよね。MTさんも頑張ってください。

No title

raraさん、リフレッシュできたようですね。良かった! 
このくまさん、雰囲気がraraさんって感じです。
昨日、空き時間を見つけて「ゼロダテ」見学をやっとしました。 一人で毎年歩き周りながら、若手アーティストと言葉を交わすのが結構楽しいのです。感覚ムュージアムのように、ユニークな発想が溢れてまして、いろいろな感性に触れる機会なのです。奇妙な・・ 不思議な・・何故そうなの?と・・。でも、彼らのコンセプトにはしっかりと訴えてるものがあるのです。
モンゴル人の学生がゲル(丸テント?)で毎日移動して街中を遊牧してました。初日は大館駅のホームで過ごし人の流れをゲルの中から眺めてたそうです。 私もゲルの中に誘われるままに入ったら、妙に落ち着いて居心地が良いのです。全くの初対面8人が狭い丸の中で顔を見合わせます。外を歩く人たちは忙しそうなのに、ゲルの中はゆったりした別世界。狭い丸い空間の居心地の良さを体感しました。彼らはこのおばさんを受け入れてくるわけです。嬉しいものですね。  
透明テープを店舗中に張り巡らして、境界線を作ってましたが、境界線の色はそれぞれ自由に想像するのだそうです。ピンク色とか。 
おっもしろいよ~~ とにかく。何でこんなこと?ってことを、一生懸命に取り組んでるのです。 
復活した旧映画館の2階にはびっくりしました。小部屋がたくさんあって、オールナイト時代の仮眠室が何部屋もありました。 このような機会がないと覗くことができなかった世界を体感できるのです。大館の人たちには、もっともっと足を運んで欲しいと訴えたくなります。 
大館までやってくる彼らのアーティスト魂を讃えたいのです。
地元大館人、みんなを受け入れましょうってね!!
リフレッシュのMTでした。 長くなってすみません ・・・ すんません。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索